オフィス リエゾン 本文へジャンプ
 法人・事業主の方

法人の場合も、「事業継続・会社存続のための保証」が保険加入の第一の

目的であるのは言うまでもありませんが、

法人の場合、保険料を『経費計上』できるというメリットが有ります。

社長様と保険のお話をすると、

「保険は1億円加入しているから充分だ」とか

「保険料は全部経費にしているから大丈夫」と、おっしゃる方が多いのですが、

果たして、それだけで充分でしょうか?大切なのは保険の内容です。

せっかくの『法人ならではのメリット』が充分に生かされていないケースが多々

見受けられます。


私が考える『法人の保険』として備えるべきファクターは次の4点です。

 @ 充分な補償額 (会社存続のために 役員・従業員のご家族のために)

 A 節税効果 (大きな効果が期待できます)

 B 役員退職金の準備資金作り (ご存じない方が多くいらっしゃいます)

 C 急な出費(設備投資など)への備え (契約者貸付の制度をご利用下さい)


今、ご加入中の保険は@〜Cを全てカバーしていますか?

社長様がご存じでない保険の活用法が沢山あるんです。

最近では、我々も驚くような新しい保険が販売されています。

詳しい内容は、さすがにホームページでは紹介しきれません。

一度、試しにコンサルティングを受けてみませんか?

勿論、コンサルティングは無料です。

ご連絡をお待ちしています。








   Copyright (C) 2006 Office Liaison All Rights Reserved,